子供服と大人服、石鹸を作っています。
by faire02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
"Flower Pop" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:ハンドメイド*soap( 51 )
Top▲
豆乳・プロポリス・コラーゲン石鹸
f0126587_23284792.jpg

++++++++++++++++
オリーブオイル
ココナッツオイル
パームオイル
マカデミアナッツオイル
スィートアーモンドオイル
キャスターオイル

OP:ホホバオイル/シアバター
EO:イランイラン/ローズウッド/ゼラニウム/ベルガモット
仕込み:4月14日
解  禁:5月12日
鹸化率 90%
++++++++++++++++
Top▲ by faire02 | 2009-04-14 22:44 | ハンドメイド*soap
マルセイユ石鹸 抹茶(しっとりタイプ)

f0126587_8361170.jpg
定番石鹸のマルセイユ石鹸 抹茶。今回は、しっとり目の配合にしました。
じっくりと抹茶に漬け込んだオリーブオイルを使用しています。
香りは、すっーっと透き通るようなグリーンをイメージしました。すっきりとした中に、ほんのり抹茶の香りがします。

++++++++++++++++
オリーブオイル
ココナッツオイル
パームオイル

OP:ホホバオイル/抹茶バター
EO:クラリセージ/ティートリー/ユーカリ
仕込み:4月13日
解  禁:5月11日
鹸化率 90%
++++++++++++++++
Top▲ by faire02 | 2009-04-13 14:39 | ハンドメイド*soap
青パパイヤ石鹸・柿渋石鹸
青パパイヤ石鹸
パパイヤエキスには穏やかな殺菌作用と傷ついた細胞の修復を促進する作用があります。時に完熟していない青パパイヤにはパパインという淡白分解酵素の力が非常に強く、古い角質を除去し美肌や洗浄に適しています。
パパイヤは熱帯地方の紫外線に耐えてできる果実なので坑酸化力も強く、
青パパイヤエキスにはビタミンA・B1・C、カロチンや各種ミネラルなどを豊富に含み、
離脱した角質(アカ)をアミノ酸に分解しすべすべとしたハリのあるお肌を作ります。
f0126587_23355962.jpg

++++++++++++++++
オリーブオイル
ココナッツオイル
パームオイル
スィートアーモンドオイル
キャスターオイル
        (ローズ・ローズヒップ石鹸の配分と同じ)
EO:クラリセージ・ローズウッド・レモングラス・ゼラニウム
仕込み:4月10日
解  禁:5月 8日
鹸化率 90%
++++++++++++++++

f0126587_2053643.gif



青柿石鹸
柿渋は古くから民間薬として親しまれ、皮膚を守り、収れん作用と細菌の増殖をおさえ、食品・医薬品・日用雑貨の原材料としても歴史もあります。
柿が持っている消臭効果と殺菌力のみなもとは柿しぶに含まれているタンニンとよばれる物質で、その柿タンニンが加齢臭の原因となるニオイをの元をケアしてくれるそうです。
柿タンニン(ポリフェノール系化合物)は、強烈な微生物抑制効果があり、緑茶タンニンと比較すると、なんと70倍も強力であるという研究報告もあります。
最近では、柿渋の成分がノロウィルスを抑える働きがあることがわかり、柿渋のタンニンによって、ノロウィルスの遺伝子が99%以上減ったそうです。
--------------
今回は無香料タイプにしました。このオイルの配合は、自分的にあわ立ちもよくお気に入りです。
次は、エッセンシャルオイルの効果・保湿もプラスした配合で作ろうと思います。


f0126587_23365171.jpg
++++++++++++++++
オリーブオイル
ココナッツオイル
パームオイル
スィートアーモンドオイル
キャスターオイル
OP:青柿パウダー
無香料

仕込み:4月10日
解  禁:5月 8日
鹸化率 88% 水分36%
++++++++++++++++

f0126587_22243159.jpg

あと、8日です!
Top▲ by faire02 | 2009-04-10 20:52 | ハンドメイド*soap
原料のお話
オリーブオイル
よい石鹸の基本となる大事なオイルです。保湿効果のある「オレイン酸」を多く含み、さらに保湿成分「スクワレン」も含まれている為、石鹸のメインオイルとして使用しています。出来上がった石鹸は泡立ちにくく、溶けやすいのですが、冷水でも温水でもすばらしい洗浄力があります。酸化安定がよく持ちの良いオイルです。
泡立てネット等を使うと細かくモッチリとしたホイップのような泡が出来ます。
マルセイユ石鹸は72%にしています。

<ココナッツオイル>
「ラウリン酸」「ミリスチン酸」を多く含むので、大きな気泡力があり、泡立ちの良い石鹸を作るのに欠かせないオイルです。冷水・硬水でも泡立つ石鹸を作る事が出来ますが、肌への刺激がある「カプリル酸」等を含んでいる為、総オイル全体の20%以内に抑える事がほとんどです。
マルセイユ石鹸では、18%にしています。

<パームオイル>
ホワイトパームオイル、植物性ギーと呼ばれる事もあります。レッドパームオイルを精製したもので、「パルミチン酸」「ステアリン酸」が多く含まれている為、溶けにくく固い石鹸を作る為に使用します。保湿効果のある「オレイン酸」も含まれていますが、オリーブオイル等には劣るため、油量全体の10%~15%以内にしてています。
マルセイユ石鹸では、10%にしています。

<レッドパームオイル>
未精製のパーム油です。ホワイトパーム油には無い「カロテン」「ビタミンE」「コエンザイムQ」10が含まれおり、傷や荒れ肌の修復を助ける と言われています。出来上がった石鹸はオレンジ色や黄色になります。

<パームカーネルオイル>
ココナッツオイルと似た働きをします。ココナッツオイルより肌の刺激となるカプリル酸、カプリン酸がココナッツオイルより少なめであることと、オレイン酸がやや多いため肌にとってこころもちマイルドに働きます。
ベビー用やマイルドな石鹸を作るときに使用しています。

<マカデミアナッツオイル>
マカデミアナッツの実を絞ったオイル。大きな特徴は、皮膚細胞の再生に大きな役割をはたし、年齢を重ねるとどんどん少なくなっていくためにこの有無が老化と深く関係していると考えられる脂肪酸のパルミトレイン酸を20%以上もふくんでいることです。
また、傷や湿疹で痛んだ皮膚の修復も助けます。
最近では、しわ防止用のクリーム・乳液・美容液やサンケア用品などにも配合されるようになってきました。植物油の中では、最も皮脂の組成に近いオイルの一つですので皮膚への浸透性がよくとても使用感のよいマッサージオイルとしても使われます。
泡立ちは、オリーブオイルよりもやや軽く柔らかめでありますが、しっとりとした使い心地です。
このオイルを使うときは10%~20%を配合しています。

<ライスオイル(米油)>
米ぬか油とも呼ばれます。坑酸化効果のある、「ビタミンE」 「オリザノール」、保湿効果のある「オレイン酸」「スクワレン」を含んでいます。メインオイルとして使用した場合、弾力のある固い石鹸が出来、洗い流した時には米油独特のすべすべとした感触が楽しめます。このオイルの性質をいかした石鹸を作る場合20%以上の配合をしています。
米ぬかアレルギーのある方は使用できません。

<ひまし油>
保湿効果のある「レシノール酸」を90%近く含んでいるため、保湿力が高いオイルです。
石鹸にすると、粘度のある独特の泡を楽しむ事ができます。
石鹸にした場合保湿力が高いという反面、溶けやすくなるため5%~10%の配合で作っています。
特徴のある匂いがします。

<ごま油>
保湿効果のある「オレイン酸」「リノール酸」を含んでいます。抗酸化物質「セサミン」「セサモリン」「セサミノール」「セサモール」も含まれており、紫外線吸収材として日焼け止めクリームに使用される事があります。
オリーブオイルに比べると保湿力は劣りますが、石鹸にした場合の泡立ちでは勝る為、夏用のマイルドなさっぱりした石鹸を作るのに適しています。

<アボガド油>
保湿効果のある「オレイン酸」を多く含んでいます。ビタミンA、ビタミンE、植物性ステロールも含み、肌への柔軟効果がある為、マッサージの際のキャリアオイルに使用される事もあります。
マイルドな石鹸が出来るといわれ、ベビー用石鹸の材料に使用される事も多い油です。
非常に柔らかい石鹸が出来るため、メインオイルとして使用される事はあまりありません。
未精製のものを使用している為、緑がかった石鹸が出来ます。

<ココアバター>
「パルミチン酸」「ステアリン酸」が多く含まれている為、固く溶けにくい石鹸を作る事が出来ます。
皮膚をしっかりカバーする為、肌表面の乾燥を防ぐ目的でリップクリームの材料に使用される事もあります。ココアバターを使った石鹸は、ほんのりと甘いチョコレートのような香りがします。
チョコレートにアレルギーのある方は使用出来ません。

<シアバター>
ココアバターと同様に強力に皮膚をカバーしますので、乾燥肌にはおすすめです。
アフリカでは、厳しい陽光や乾燥から肌を守り、日焼けで痛んだ肌の手入れや、あかぎれ、やけど、傷の手当だけではなく、血行もよくするので、筋肉痛やリウマチにもきくと言われています
「ステアリン酸」を多く含むので、硬く解け崩れの無い石鹸になります。未精製の薄い黄緑かかったベージュのオーガニックシアバターを使用し、5%~10%の配合にしています。

<ホホバオイル>
厳密に言うと油ではなく、液体の蝋です。皮膚にになじみやすく、さっぱりとした使用感で、水分を保持しながら皮膚呼吸を妨げない上質な保湿膜を作ります。
クリームや洗髪用石鹸、洗顔石鹸に配合すると使用感の良いもになり、ほとんど酸化しない安定性がある為、保湿効果をアップする目的で、型入れ直前のタネに混ぜ込む事にしています。

<ミリスチン酸>
飽和脂肪酸の一種で、大きな気泡性があります。長持ちするきめ細かい泡が立つので泡立ちの為には有効です。さらに解け崩れのない硬い石鹸になります。
オリーブオイル等の、泡立ちが悪い石鹸の助材として少量使用する事があります。
ココナッツ油とパーム核油を原料としたものを使用しています。

<ステアリン酸>
飽和脂肪酸の一種で、石鹸を固くし、温水でも溶け崩れしにくく、持ちの良い泡を作る事ができます。
溶けやすい石鹸の助材として少量使用する事があります。
パーム油を原料としたパームステアリン酸を使用しています。
Top▲ by faire02 | 2009-04-10 20:16 | ハンドメイド*soap
イベント用石鹸
お問い合わせ頂いた、イベント用にご用意した石鹸のご紹介です。

・マルセイユ石鹸 
・マルセイユ ゆずみるく石鹸
・マルセイユ 抹茶

・アボカドと林檎のサラダバー
・カレンデュラ石鹸
・ラベンダー石鹸
・ローズ・ローズヒップ石鹸
・オレンジ石鹸
・あずき石鹸
・よもぎ石鹸

「米ぬか・マリンヨーグルト・ラズベリーみるく」はすでにfeinさんの店頭にあるため、当日の在庫があるかどうかはまだわかりません・・・。
どうぞよろしくお願いいたします^^
f0126587_22275390.jpg

Top▲ by faire02 | 2009-04-09 11:51 | ハンドメイド*soap
純米酒&酒かす石鹸
作りたかったこの石鹸。実は甘酒ダイスキなので!
地酒である、男山の純米酒と酒かすを使いたかったのですが、どうしても酒かすが手に入らず・・・(涙)
今回は産地にこだわらないで作りました。
来年の冬は絶対手に入れて作るぞー!!

使用した原料は、愛知県の日本酒、「とらじの唄」。
酒かすは地元旭川、ドースイのきんぴょう。漢字変換できませんでした^^;)。
ほんのりと、酒かすのあまーい香りがするので、無香料にしました*^^*
++++++++++++++++
オリーブオイル
ココナッツオイル
パームオイル
スィートアーモンドオイル
ライスオイル
キャスターオイル
無香料
       
仕込み:4月6日
解  禁:5月4日
鹸化率 87% 水分35%
++++++++++++++++
酒かすには、皮膚の表面温度を上げ毛穴を開き、肌の汚れを出す働きや生まれ変わりを促す働きや美白効果があると言われています。
また日本酒にもさまざまな美容効果があります。「酒蔵で働く杜氏・蔵人は手がすべすべしている」という話にもあるとおり、原料に含まれるコウジ酸はメラニンの生成を抑える美白効果や、老化防止として最近注目を浴びています。
Top▲ by faire02 | 2009-04-06 21:32 | ハンドメイド*soap
米ぬか石鹸 PART2
前回作った米ぬか石鹸。
カットしたときはとってもやわらかくって、どうなの~~??失敗??とあせったけれど、
思いのほか、すべすべな使用感で気に入ったので、また仕込みました。
柔らかすぎたので、レシピを少し改良。
ラウリン酸(気泡性が大きく、大きな泡をすばやくたくさん立て、冷水でも、洗浄力を発揮し解け崩れの少ない硬い石鹸になり、酸化しにくい飽和脂肪酸) と、
リノール酸(皮膚の水分を保つ角質層バリア機能と深くかかわり、皮脂腺の増殖を助けるとても重要な脂肪酸。ただし酸化が早いが洗いあがりはさっぱりしている) が多くなりました。

米ぬか石鹸
++++++++++++++++
オリーブオイル
ココナッツオイル
パームオイル
パームカーネルオイル
スィートアーモンドオイル
キャスターオイル
ライスオイル

OP:こめ糠/オレンジハチミツ


仕込み:4月 1日
解  禁:4月27日

鹸化率 90%
++++++++++++++++

もう一つ!仕込みました。
今のところ、1番?2番で好評の マルセイユ石鹸。
オリーブオイルにカモミールをじっくり3週間漬け込んだインフューズドオイルを使用しています。
ほんのりたまご色になりました。
f0126587_2334759.jpg


カモミールは、ご存知の方も多いと思います。
スキンケアの代表的なハーブの一つで、特にジャーマンカモミールに含まれている、
アズレンという成分に抗炎症作用があり、あらゆる皮膚の炎症を軽減するといわれています。
ニキビ・炎症を和らげ、肌と髪を穏やかに整え、輝きを与えます。
また、不安・緊張・苛立ちを抑えリラックスさせます。妊娠初期の数ヶ月は使用を避けてください。

「マルセイユ石鹸  カモミール」
++++++++++++++++
オリーブオイル
ココナッツオイル
パームオイル

EO:ジャーマンカモミール


仕込み:4月 1日
解  禁:4月27日

鹸化率 90%
++++++++++++++++

f0126587_21325790.gif


お問い合わせいただいておりました、石鹸のお店のオープンですが、委託で置いていただいているほうが思いのほか好評で、ネットSHOPの分が確保できなく、もう少しオープンが伸びそうです。
ちょうど、子供の入学式などと重なるので、来週あたりに変更になります。
楽しみにしていてくださった方。。。スミマセン!もう少しお待ちくださいませ。

こちら↓の方の分は確保してあります。
f0126587_21241736.jpg

興味のある方、ご来店お待ちしております*^^*どうぞよろしくおねがいします。
Top▲ by faire02 | 2009-04-01 21:00 | ハンドメイド*soap
マルセイユ石鹸  ミルク
オリーブオイル72%のマルセイユ石鹸ベースで、ミルク石鹸を作りました。
香りつけもバニラにして、ミルク感たっぷりなおいしそうーな感じがします^^
ハイジのヤギのミルクパウダーを入れました。

f0126587_2335729.jpg

++++++++++++++++
オリーブオイル
パームオイル
ココナッツオイル

OP:ゴードミルクパウダー/ホホバオイル
フレーバーオイル:バニラスプリーム
  (フレーバーオイル・・・・口に入れても安全な香料です。 主に手作りのリップクリームや
   口紅の香り付けに使います。 )
       
仕込み:3月27日
解 禁:4月24日
++++++++++++++++


■ゴードミルクパウダー
「アルプスの少女ハイジ」などでおなじみの、ヤギミルク。
母乳にも一番近いとされ、ビタミンやミネラル、カゼインなどが豊富に含まれています。
牛乳アレルギーの方でも、アレルギーが出にくいといわれていますが、実際に常飲されている方は
少ないかもしれません。牛乳より成分中に多くの糖分が含まれるため、少し甘みが強め。
この糖分が、脂肪分を取り除いたスキムミルクとは違い天然の乳脂を含み、上質の石けんを作るときに保湿成分として役立ちます。
Top▲ by faire02 | 2009-03-27 20:37 | ハンドメイド*soap
ローズヒップ石鹸
天然ビタミンCたっぷりのローズヒップ。 ビタミンCの爆弾!って言われるらしいわよ!!
抗酸化作用を持つ成分が沢山含まれているので、目指せ女子力Up!ですー^^
今回初めて、あわ立ちUpを期待してパームカーネルオイルを使用しました。

f0126587_233921100.jpg

++++++++++++++++
オリーブオイル
ココナッツオイル
パームオイル
パームカーネルオイル
スィートアーモンドオイル
キャスターオイル

OP:ホホバオイル/ローズヒップパウダー
EO:ローズウッド/イランイラン/ゼラニウム

仕込み:3月26日
解  禁:4月23日
++++++++++++++++

■ローズヒップ

「ビタミンCの爆弾」と呼ばれるほどビタミンCを豊富に含んだローズヒップ。

コラーゲンの生成にはビタミンCが不可欠な成分であるため、ローズヒップを取り入れることによって間接的にコラーゲンの生成にも貢献できます。

そんな特徴を持つローズヒップの効果効能を3つに分けるとすれば、美白に代表される美肌効果、免疫力がアップすることによる健康促進効果、女性に特有の悩みを和らげる効果、に分けられます。

ローズヒップにはビタミンCをはじめ、ビタミンE、ベータカロチン、 リコピンなど抗酸化作用を持つ成分が多く含まれています。 抗酸化作用とは、体内で不安定な状態で存在する活性酸素は細胞の構成分子を攻撃します。これが細胞の「酸化」で、身体の老化や細胞のサビつきの原因の一つになります。
体が「酸化」すると免疫力も低下し、ちょっとしたことでも風邪に掛かりやすくなってしまいます。抗酸化作用とはこの活性酸素の働きを抑えることです。
Top▲ by faire02 | 2009-03-26 20:03 | ハンドメイド*soap
キャスティール石鹸
アレッポの石鹸たいなものを作りたくって、バージンオリーブオイルを使用しました。
オリーブオイル100%です。
オイル特有のにおいがします。けれど、私的にはいやな匂いじゃないです。
パスタが食べたくなる匂い(笑)

あわ立ちは少ないけれど、とってもマイルドな石鹸になります。
こちらはゆっくり・・じっくり・・最低でも1年は熟成させようと思います。

++++++++++++++++
オリーブオイル
++++++++++++++++
製造:3月24日
解禁:4月21日
Top▲ by faire02 | 2009-03-25 22:49 | ハンドメイド*soap
| ページトップ |